新型コロナウイルス対策について

【初診のご予約について】
現在、大変混み合っており、初診の患者様については、大変申し訳ありませんが1ヶ月程度先のご予約となってしまう可能性があります。

治療の記事一覧

難しい抜歯

投稿日:2018年3月13日

カテゴリ:治療

皆さん、歯を抜くときって、どうやってるイメージですか? 多分… こんなイメージですよね?(笑) ガッツポーズして喜んでいるとこじゃなくて…ペンチみたいな器具で抜くってことw そうですね、確かに鉗子という器具があって歯の頭 […]

>続きを読む

コアの下の状態

投稿日:2018年3月9日

カテゴリ:治療

根の治療をした後は、コア(土台)を立てて被せ物をするという流れが一般的です。 その後、仮にその歯でトラブルが起きた場合は被せ物とコアを除去して根の再治療を行うことが多々あります。 根の治療をした歯で起こるトラブルの多くは […]

>続きを読む

根管治療の可否

投稿日:2018年3月6日

カテゴリ:治療

根管治療が可能かどうかのセカンドオピニオンの相談を受けることが多いのですが、その判断基準の一つとしてラバーダムがかかるかどうか、ということが挙げられます。 根管治療は炎症のコントロールとの闘いです。 ラバーダムがかからな […]

>続きを読む

セラミックの形成

投稿日:2018年3月3日

カテゴリ:治療

以前にもお話したことがあると思いますが、改めて! 詰め物や被せ物の材質として、大きく分けるとメタル(金属)とセラミックやハイブリッドセラミックなどのメタルフリー(金属を使っていないもの)があります。 で、今回はメタルフリ […]

>続きを読む

材質の使い分け

投稿日:2018年2月20日

カテゴリ:治療

詰め物や被せ物の材質にはそれぞれ特徴があり、使い分け方があります。 自分の最近の考え方をお話しようと思います。 まず、二次的なトラブルを起こすリスクを極力抑えようとしたい場合はゴールドはとてもいい材料だと思います。 最初 […]

>続きを読む

連続性の確保

投稿日:2018年2月19日

カテゴリ:治療

治療の予知性の高さを確保する為に必要な要素の一つとして、歯質と治療で用いる材料のスムーズな連続性が挙げられます。 簡単に言うと、段差なく適合がよい状態を保つということですね。 これって、簡単なことのように思えるかもしれま […]

>続きを読む

マイクロクラック

投稿日:2018年2月16日

カテゴリ:治療

歯の見える部分や根に入る細かいヒビをマイクロクラックと言いますが、意外と厄介なものです。 いずれのクラックも過剰な力がかかって起きるものですが、重篤なものであれば抜歯に繋がりかねません。 まずは歯の見える部分のクラック、 […]

>続きを読む

歯の移動

投稿日:2018年2月14日

カテゴリ:治療

昔と比べると歯並びが変わってきたなぁ…って方、いませんか? かくいう私自身も少しずつ変化してきています。 歯は意外と簡単に動くものなんです。 以前は横向きの親知らずが押していることが原因で歯並びが悪くなっていくと言われて […]

>続きを読む

レントゲン写真

投稿日:2018年2月6日

カテゴリ:治療

何か歯に症状などがあるとき、視認出来る原因があればよいのですが、意外に見た目だけではなかなか診断が出来ないこともあります。 そのときに、レントゲン写真を撮影することがありますが、このレントゲン写真ってどれだけのことがわか […]

>続きを読む

神経を”取る”という表現

投稿日:2018年1月30日

カテゴリ:治療

「神経を残した方がいいのか」という質問は多くの患者さんから受けます。 確かに、”問題のない”神経は残す価値が大いにあるでしょう。 しかし、感染を起こしているもの(あえて神経という言葉を使わずに言うと)を残すことには何も意 […]

>続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >