マイクロスコープ2台目決定

投稿日:2021年6月4日

カテゴリ:院内設備、器具

現在、当院にはマイクロスコープが1台稼働していますが、2台目の導入がほぼ決定しました。

2台体制にすることによって、より良い治療を多くの患者さんに提供することが出来ると思います。

ここで少しマイクロスコープについてお話したいと思います。

「マイクロスコープ」というと、多くの方は根管治療(根の治療)に使うことを想像されると思います。

実際、根管治療においても有効なツールであることは間違いありません。

しかし、根管治療のみならず、診査診断、麻酔、虫歯の除去時、被せ物などの形成(削って形を整える)、レジンの充填、などなど使えるシーンは幅広くあります。

もっと言えば、マイクロスコープってすごく拡大率が高い眼鏡みたいなものなので、無理のない姿勢での使用が可能であれば全てのシーンで使えると言っても過言ではありません。

もちろん、拡大鏡(眼鏡タイプ)の方が有利なシーンもあるので、そこは使い分けということです。

性能が同じような双眼鏡と望遠鏡があったとしたら、その使い分けみたいなものです。