拡大鏡

投稿日:2016年12月16日

カテゴリ:院内設備、器具

色々な治療を行うのに、拡大視野下で行うことはその確実性を上げる為には必須だと思います。

その手段として、マイクロスコープが挙げられます。

根管治療はさることながら、その機動性を使えば様々な部位の色々な治療にもマイクロスコープの拡大視野下を使うことができます。

しかし、私の技術不足なのかやはり全ての部位・処置をマイクロスコープだけで乗り切るのは難しいと感じます。

そこで導入を考えているのが4.5倍の拡大鏡です。

メーカーはマイクロスコープと同じカールツァイス、コードレスのLEDライトが付属して…ウン十万円(笑)

2.5倍のは持ってるんですけどね。

自分の治療の精度を上げる為に何が出来るか。

知識の習得のみならず、器具のレベルアップも大切ですね。

■ 他の記事を読む■