根管治療

投稿日:2017年2月3日

カテゴリ:治療

根管治療について考えてみたいと思います。

根管治療は虫歯が大きくなってしまったときの、もしくは過去に根管治療を受けた歯の再治療でとても重要な処置方法です。

よって、その歯を抜歯するかどうかの一つの基準として根管治療が可能かどうか(その歯が根管治療に耐え得るか、あるいは治療中の感染予防が可能か、など)というものもあります。

根管治療を行う際、一番大事なのは診断です。

その歯が現在どんな状態なのか、根の先の病巣はどうなっているのか。

これらの状態によっては闇雲に根管治療を進めても治癒しないケースが多々出てきます。

よって、正確な診断によって、根管治療の先に外科処置を見据えておいたりすることでその治癒率を上げることができると思います。

■ 他の記事を読む■