前歯の被せ物

投稿日:2017年4月5日

カテゴリ:未分類

被せ物になる原因として、奥歯の場合は虫歯が大きくなって根管治療が必要になった結果がほとんどです。

しかし、前歯の場合は様々な原因が考えられます。

確かに、虫歯が大きくなって根管治療を行って被せるケースもあります。

他の原因として、転んで前歯を折ってしまった、歯が割れてしまったなど…。

そして意外に多いのが、審美的な改善を目的とした根管治療からのセラミックなどの被せ物です。

これは個人的な意見になりますが、審美的な改善を目的としてそのような処置を受けるのは決して良いことだとは思えません。

実際、そのような処置を受けた患者さんのほとんどは後で後悔されています。

一時的にはキレイになって良いかもしれませんが、将来的に根管にトラブルが起きたり、歯肉のラインが変化して被せ物の際が露出したり…再治療を繰り返す度に抜歯へと少しずつ近づいていくことになります。

 

■ 他の記事を読む■