コンポジットレジン

投稿日:2017年4月11日

カテゴリ:治療

ある程度の範囲内の虫歯であればコンポジットレジンで充填することが出来ます。

しかし、このコンポジットレジン充填はとても扱いが難しく、綺麗に充填することはとても神経を使います。

充填がきれいに(審美的という意味ではなく、形態的に)できるかどうかはその歯の予後にとても大きな影響を与えます。

人工物(この場合はコンポジットレジンですが)と天然歯の境界からトラブルが起きやすいのは想像に難くないと思います。

コンポジットレジンと天然歯がスムーズに移行していなければそこにプラークが停滞しやすくなり、それは虫歯のリスクに繋がります。

色々な治療に対して十分な技術を身に付けて患者さんも自分も満足できるようにしていきます。

■ 他の記事を読む■