七月大歌舞伎

投稿日:2017年7月27日

カテゴリ:未分類

今日は休診日だったので、歌舞伎座にて七月大歌舞伎の千穐楽の観劇でした。

ニュースなどでも大きく取り上げられていたのでご存知の方も多いかと思いますが、市川海老蔵さんとその長男の勸玄君の最年少宙乗りでした。

市川右團次さんや市川中車さんなど、有名な俳優さんもいましたが、今日ばかりは完全に劇場全体が海老蔵さんと勸玄君モードでした。

海老蔵さんの役が自分の妻を亡くすものであったので、そのシーンの台詞が麻央さんに向けてのメッセージとも重なる様にも感じました。

色々なことがあり、大変な毎日だったと思いますが、千穐楽まで本当によく演じきったと思います。

終演後、歌舞伎座の楽屋入り口で出待ち(笑)

ブレましたが、ちゃんと海老蔵さんの手です(笑)

ますます歌舞伎から目が離せません!

■ 他の記事を読む■