コンポジットレジン使い

投稿日:2017年8月3日

カテゴリ:治療

コンポジットレジンをもっと上手く使って診療の幅を広げて行きたいと思う今日この頃です。

インレーと言われる部分的な詰め物の再治療に際して用いればメタルフリー治療を費用を抑えて行うことができるし、根管治療の際に用いれば感染のコントロールの点でとても有利になります。しかもそのままコアの一部として使えたり。

しかし、その為にはコンポジットレジンを上手く形作る為の環境を整えることと使う器具が揃っていることが必要になります。

特に、インレーの再治療の際には、残存歯質にしっかりと適合させることが望まれるので、なかなか難しいところです。

また11月にコンポジットレジン充填のアドバンスコースに参加しようと思っているので知識の習得に励みます。

■ 他の記事を読む■