CR充填

投稿日:2017年11月13日

カテゴリ:治療

今日は症例写真を載せて、実際にどんな治療をしているのかの一端を見てもらおうと思います。

別にこの治療方法がすごいとかすごくないとかの問題ではなく、こんなことやってるんだなぁ…みたいな感じで見てみて下さい。

装置が着いている歯の一部が欠けています。

この部分をしっかり適合良く充填するにはマトリックスと言われる材料で形態を付与する必要があります。

上からの写真なので少し見にくいですが、マトリックスと言われる材料は歯と歯の間にある銀色のもので、これに対して形態を付与する材料がリング様のものと横から挿入されている透明なものです。

このシステムを使ってコンポジットレジンを充填するとこんな感じで適合よく入ります。

これらの写真は患者さんご本人に了解を得て掲載しております。

ブログに掲載してもいいよ、という方がいらっしゃいましたら自薦して頂いても構いません。

構いません…というより…嬉しいです(笑)

お待ちしてまーす(^^)

■ 他の記事を読む■