前歯のCR

投稿日:2017年11月28日

カテゴリ:治療

CR処置はそこまで広範囲ではない治療に用いるものですが、臼歯部はもちろん前歯の治療においてもとても重要なものです。

前歯は審美的なゾーンでもありますし、微妙なカーブも上手く再現しなければいけません。

段差ができてしまえばプラークが停滞しやすくなってしまい、二次的なトラブルに繋がりかねません。

上手く形態を与えながら硬化させていきます。

なかなか難しい作業です(笑)

さて、話は変わって…。

昨日、今日と古巣のジムでしっかりと追い込んできました(笑)

やっぱりブランクがあると使っていなかったところが筋肉痛になっちゃいますね。

クリスマスレッスンも始まっていくので12月も楽しみです。

まずは強度の軽いレッスンでリハビリしてます(^^)

■ 他の記事を読む■