マイクロスコープ精密治療

当院では保険診療でもマイクロスコープを使用します

歯科マイクロスコープ

マイクロスコープを使用した診療は一般的な歯科医院では、自費診療の対象として高額な治療費がかかります。しかし、松戸デンタルクリニックでは、『患者様皆さまに良い治療をご提供したい』という想いから、必要のある患者様には保険診療でもマイクロスコープを使用しております(すべての治療においてマイクロスコープを使用するわけではありません)。

マイクロスコープってなに?

歯科マイクロスコープマイクロスコープとは、歯科用顕微鏡のことで、肉眼の20倍程度まで拡大して患部を確認することができるスコープです。

歯科治療は、ミリ単位で調整していくことが多くありますが、お口の中は大変暗く、小さな領域のため、肉眼に頼った治療にはどうしても限界があります。

これをこれを高拡大して視認性を高めることで回避することができるのがマイクロスコープです。

マイクロスコープの見え方

下記画像がマイクロスコープと肉眼の見え方の違いです。こーんなに違うんですね!もはや、私は肉眼だけで治療することにものすごく抵抗を覚えます。

歯科マイクロスコープ

拡大視野下での治療の重要性について動画で解説

マイクロスコープや歯科拡大鏡によって視野を十分に拡大して精密に治療を行うことの重要性についてまとめられた動画です(提供:サージテル)。拡大視野下での治療は歯科だけでなく医科においても広く有効性が認められています。

マイクロスコープが必要な理由まとめ

歯科治療におけるマイクロスコープの需要は近年急増しており、マイクロスコープでの治療を希望なさる患者様は急増しております。もはや歯科治療において必須な神器といっても過言ではないでしょう。

  • ミリ単位での調整が可能になることで形成がキレイになる
  • 小さな病巣の発見精度が高まる
  • 微妙な色の変化に対する視認性が高まるので、色合わせの精度が上がる
  • 治療精度が高まる=長持ちする治療を受けることができる

当院で使用しているのは最新のマイクロスコープです

歯科マイクロスコープマイクロスコープもいろんな会社さんから発売されて、その性能もピンからキリまであるんです。

松戸デンタルクリニックで使用しているマイクロスコープは、世界最高のマイクロスコープ生産会社である『カールツァイス社製』の最新マイクロスコープです。

肉眼の20倍以上の倍率で拡大可能で、拡大画面を静止画、動画で保存できる優れもので、患者様に治療後に比較写真、治療動画をお見せすることも可能です。

マイクロスコープだけでは良い治療はできない

歯科マイクロスコープでは、マイクロスコープだけあれば良い治療ができる!のでしょうか?そうではありません。

やはり、歯科医師の経験、技術が確かであること、患者様とのコミニケーションがうまく行える能力、『患者様の喜ぶ顔を見たい』という真摯な想いすべてが合わさってはじめて『良い治療』ができるのだと思います。

『医は仁術なり』といいますがスタッフ一同、常に患者様目線に立ち、真摯に診療にあたるよう努めます。

同じ治療費なら精密治療が良いという方は当院へお越しください

歯科マイクロスコープ

歯科医院に通う時、誰しも『しっかり診てほしい』と思われるはずです。私も美容室に行った時、『伸びた時のことも考えて、できるだけしっかり切って欲しい』と思います。

松戸でマイクロスコープを使用している歯科医院は少なく、さらにその中でも保険診療にもマイクロスコープを使用している歯医者さんはほとんどないです。松戸で保険診療でもマイクロスコープを使用して精密治療・精密診断をしたい!という方はご希望の方はぜひ、松戸デンタルクリニックまでご相談ください。

保険診療でもキレイに、精密に治療します。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。