歯根端切除術

投稿日:2017年9月2日

カテゴリ:治療

今日も歯根端切除オペ行いました。

歯根端切除術で大切なこと…まずは十分な視野。

これを確保する為には、歯肉に縦切開を入れると比較的楽なのですが、切開の痕が残ってしまうことがあるので(特に前歯部では目立ちやすい…)、最近では縦切開を入れずに歯の根元に横に広く切開を入れてポケット状に形成しています。

この切開方法に変えてからしっかりと審美性も保てるようになりました。

次に、嚢胞の範囲と位置を前もって把握しておくこと。

これにはCTが必須です。

通常のレントゲンだけで歯根端切除術を行うと、思ったより大きく病変が存在していることは少なくありません。

そして、病変を確実に除去して逆根充すること。

歯根端切除術は根管治療のみでは治癒しない病変に対して、とても有効な治療方法です。

 

■ 他の記事を読む■