治療の記事一覧

歯質の温存

投稿日:2018年10月2日

カテゴリ:治療

「歯を残す」ということは確かに大事です。 では、医学的根拠がないことで「歯を残す」ということはどうでしょうか。 確かに、歯科医師がhopeless(要抜歯)と判断した歯でも意外に保つこともあります。 しかし、それは”たま […]

>続きを読む

介入のタイミング

投稿日:2018年9月27日

カテゴリ:治療

根管治療を行う場合、臼歯と言われる奥歯の場合は咬む面から穴を開けて進めていきます。 また、臼歯の場合は(特に再治療のときは)残存歯質が少ない場合が多くあるので、最終的に被せ物になるケースがほとんどです。 しかし、前歯の場 […]

>続きを読む

視覚

投稿日:2018年9月21日

カテゴリ:治療

「論より証拠」って諺がありますね。 これ、実は歯科治療でも言えることなのです。 言葉で”虫歯があった”、”根が割れている”と言っても実際にそうなのかどうかは患者さんにはわからないですよね。 これを視覚的に説明する為のもの […]

>続きを読む

CRかInか

投稿日:2018年9月19日

カテゴリ:治療

このテーマについても、過去に何回かお話したことがあると思いますが、患者さんの興味のあることなのでまたお話したいと思います。 歯が再治療を受けていく過程として、 CR In 抜髄→FCK 根管治療の再治療→FCK 最終的に […]

>続きを読む

移植の適用

投稿日:2018年9月3日

カテゴリ:治療

歯を喪失した部位の機能回復する方法として、基本的には… ブリッジ インプラント 義歯(入れ歯) という三種類が挙げられます。 これらの方法に加えて、プラスαとなるものが「自家歯牙移植」というものです。 歯牙移植のドナー歯 […]

>続きを読む

治療計画

投稿日:2018年8月27日

カテゴリ:治療

治療計画を立てるとき、必要なものはレントゲン写真と模型、口腔内写真などなど…。 それらを基にいくつかの選択肢を考えていくのですが、必ずしも私たちが考えるベストな選択肢が患者さんにとってのベストとなり得るとは限りません。 […]

>続きを読む

”残す”ことと”治癒する”こと

投稿日:2018年8月20日

カテゴリ:治療

歯を”残す”ことって、患者さんにとっても大きなことですよね。 しかし、歯を”残す”ことだけが一人歩きしてしまうと、本来であれば残すことが医学的に難しいような歯でも「とりあえず」抜かない、という選択になってしまうことがある […]

>続きを読む

クリニックの展望

投稿日:2018年8月19日

カテゴリ:治療

私が事業承継を行って院長になってから5ヶ月弱が経とうとしています。 これまで私が描いていた自分なりのクリニックの方針は微妙に変化してきているのが正直なところです。 …というのも、歯科医師として全ての治療に対して技術を追う […]

>続きを読む

型取りの重要性

投稿日:2018年8月7日

カテゴリ:治療

ここ数日、インレー(部分的な詰め物)の型取りが多くありましたが、この形作りと型取りがこの治療の過程で最も予後を左右する一つです。 インレーもクラウン(被せ物)もそうなのですが、予後を大きく左右するのはその適合性と材質です […]

>続きを読む

前歯の被せ物

投稿日:2018年7月31日

カテゴリ:治療

他のクリニックで前歯の仮歯を入れた状態で当クリニックを受診される患者さんは少なくありません。 転院をされる理由は様々ですが、相当に多いのが、根の治療をしてから違和感があるというもの。 この”違和感”というのがなかなかの曲 […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >